脊髄損傷者専門トレーニングジムのJ-Workout(ジェイ・ワークアウト)株式会社


中国語(簡体字)
繁体字

ジェイワークアウト株式会社


HOME > J-Workoutについて > スタッフ紹介 > Assistant

スタッフ紹介





Assistant

Tokyo Stadio

石井 貞雄

アシスタント(J-Workout公認トレーナー課程)

石井 貞雄


【自己紹介】

生まれも育ちも東京の下町、墨田区です。趣味はボルダリング(クライミング)とバスフィッシングとお酒です。
前職は照明設備の点検をしていました。


【J-Workoutに就職した理由】

故渡辺淳とは中学、高校の同級生でした。彼が創設し、そして彼の意志が受け継がれているJ-Workoutで回復に向かって一生懸命トレーニングするクライアント様を見て自分も何か出来るんじゃないかと思い就職を希望致しました。


【今後の展望・意気込み】

クライアント様のために自分に何が出来るのかをしっかり考え、色々は部分でサポートが出来るように一生懸命頑張りたいと思います!


[取得免許]
  1. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

酒井 翔太郎

アシスタント(J-Workout公認トレーナー課程)

酒井 翔太郎


【自己紹介】

8期生の酒井翔太郎です。茨城県水戸市出身。
中学・高校ではサッカー部に所属。
アスレティックトレーナーの専門学校、鍼灸の専門学校を卒業。卒業後、鍼灸院で2年間勤務しながら、大学ラグビー部でアスレティックトレーナーとして活動していました。


【J-Workoutに就職した理由】

大学ラグビー部でのトレーナー活動を通してJ-Workoutの存在を知り、目標に向かって諦めずに努力するクライアントさんの姿を見て感動したと共に、クライアントさんとトレーナーの強い信頼関係を感じました。
自分もクライアントさんと強い信頼関係を築き、一緒に目標に向けて挑戦したいと考え就職を希望しました。


【今後の展望・意気込み】

挑戦する姿勢を忘れずに、日々成長できるよう頑張りたいと思います。


[取得免許]
  1. 日本体育協会公認アスレティックトレーナー
  2. 厚生労働省認定 鍼灸・あん摩マッサージ指圧師
  3. 日本ACLS協会 BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

仁田 龍一

アシスタント(J-Workout公認トレーナー過程)

仁田 龍一


【自己紹介】

八期生の仁田です。神奈川出身。 前職は柔道整復師をしていて、接骨院やデイサービスの機能訓練士として勤務していました。
旅行や食べ歩きが好きです。スポーツは空手をしていました。


【J-Workoutに就職した理由】

前職にて、神経内科や脊髄損傷などを調べていた時、たまたまJwを見つけました。
実際に見学させて頂いて、辛いトレーニングのはずなのに、クライアント様もトレーナーも笑顔でこなしてる姿を見て純粋にすごい!と思いました。誰もが同じ方向の目標を向き、共に進んでいける環境にとても魅力を感じ、自分自身も学びたいと思い志望しました。


【今後の展望・意気込み】

-Core Value-にもあるように、まずは謙虚に全てを学ばせて頂くと意識し、何事に対しても積極的に、そして自分がこれまで学んできた事、今学ばせて頂いた事を発信していける立場になるように、また、クライアント様により多くの物を還元していける人材を目指します。


[取得免許]
  1. 柔道整復師
  2. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

小西 杏奈

アシスタント(J-Workout公認トレーナー課程)

小西 杏奈


【自己紹介】

千葉県の出身です。 今年の3月に大学を卒業し、大学では心身の健康ということについてスポーツや人との関わり、教育等様々な面から学んできました。 中学からバレーボールを始め、今でも続けています。小さい頃から外で遊ぶこと、スポーツをすることが大好きでした。


【J-Workoutに就職した理由】

就職活動の最中にJ-workoutという会社があることを聞き、ホームページを見たことがきっかけです。「歩けない」と言われた人に対し、歩くこと、社会復帰のサポートをするという挑戦を続けている場で自分自身も成長していきたいと思いました。「手助けをしたい」という思いよりも、回復を目指しトレーニングする場に一緒にいたいと強く感じました。


【今後の展望・意気込み】

一緒にトレーニングしたいと思われるような人になりたいです。


[取得免許]
  1. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

根本 亜由美

アシスタント(J-Workout公認トレーナー過程)

根本 亜由美


【自己紹介】

埼玉で生まれ、栃木と埼玉で育ち、現在は千葉に住んでいます。前職では、パラスポーツトレーナーとして様々なパラスポーツに関わり、整形外科でメディカルトレーナーとして働いていました。自分が体を動かすことがなかったので、運動神経はあまり良くないですが、競技を見て一緒に盛り上がることが大好きです。


【J-Workoutに就職した理由】

病院でのリハビリテーションから1歩進んだ、より高度で、生活に直結したトレーニングを提供できる環境で、クライアント様をサポートしたいと思って入社を決めました。


【今後の展望・意気込み】

今までの経験から 医療機関 / スポーツ現場 / J-Workout を繋ぐ架け橋になれるような役割を担って行きたいです。


[取得免許]
  1. 柔道整復師
  2. 障害者スポーツ協会公認 障害者スポーツトレーナー
  3. 日本赤十字 救急法救急員

大河原 匠

アシスタント(J-Workout公認トレーナー過程)

大河原 匠


【自己紹介】

4月に入社しました9期生の大河原匠です。医療系の4年制の専門学校を卒業後、新卒でJ-Workoutへ入社しました。専門学校在学時に介護の資格を取得しました。また、学生時代は大学付近で毎年開催される地域のイベントにボランティアとして参加していました。


【J-Workoutに就職した理由】

大学の脊髄損傷の授業で J-Workoutの創設者である 渡辺 淳 先生が講演をされている動画を見たのがきっかけです。渡辺先生が、「脊髄損傷をされた方でもトレーニングによって再び歩くことが出来る」と熱心に話しており、実際に歩いている映像を見た瞬間に衝撃を受けました。


【今後の展望・意気込み】

クライアント様に再び歩いていただくことが最大の目標です。
歩くこと以外でも、日常の生活の中でお身体の変化を感じて頂けるように生活面でのサポートもして行きたいと思っています。良いトレーニングを提供出来るように頑張っていきたいです。


葛西 克夫

アシスタント

葛西 克夫


【自己紹介】

7月に入社致しました、9期生の葛西克夫と申します。
前職はフィットネスジムにて運動指導をさせて頂いておりました。
以前は格闘技を習っており、ウェイトトレーニングと両方あわせて日々励んでおりました。
自分自身もトレーニングが好きで、現在も休日は体力づくりに励んでおり、皆さんに負けないように頑張っています。


【J-Workoutに就職した理由】

今までの運動指導の経験を、日常生活動作で困っている方々に活かしていきたいと感じていた時にJ-Workoutの存在を知りました。自分自身を変えて、現状から克服していくという思いをクライアント様、トレーナー双方から感じ、胸が熱くなりました。また、新しい自分自身のトレーニングの技術、知識を新たに学べる可能性も感じ、志望致しました。


【今後の展望・意気込み】

クライアント様と気持ちを一つにし、目標に向かって共に歩んでいきたいと思っています。
KNOW NO LIMIT・・・J-Workoutの核にあるこの言葉を自分自身強く思い、皆様を支えて参ります。


[取得免許]
  1. AED心肺蘇生法実技講習 修了済
Osaka Stadio

日高 淳志

アシスタント(J-Workout公認トレーナー課程)

日高 淳志


【自己紹介】

2015年4月より入社致しました。8期生の日高淳志です。出身は宮崎県で、大学は沖縄県の大学でスポーツ健康分野について学んできました。小、中学校では空手、高校大学では陸上部へ入り短距離種目を専門に行ってきました。


【J-Workoutに就職した理由】

高校3年生の頃、漠然とトレーナーという職業に就きたいと思っていました。 その時、「夢の扉」という番組を見て、J-workoutの事 を知りました。その時の衝撃を忘れられず、自分もこの会社で常識を覆す1人になりたい。1人でも多くの人が歩けるために力になりたいと思い、入社を決めました。


【今後の展望・意気込み】

日々どんな小さなことでも積み重ね、確実に成長し続けていきたいと思います。


[取得免許]
  1. ACCA アスレティックコンディショニングコーチ アドバンスD
  2. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

八木 崇

アシスタント(J-Workout公認トレーナー過程)

八木 崇


【自己紹介】

京都で生まれ、幼少期から水泳、野球、サッカーと身体を動かすことが好きで、自然と身体のことに興味を持ち、仕事になりました。思ったことはやらないと気がすまない性格なので、栄養、スポーツ、鍼灸とさまざまな分野に関わり、身体が変わることで、身体と心を元気にすることをやりがいとしてやってきました。


【J-Workoutに就職した理由】

パーソナルトレーナーとして活動していた時期に契約していたフィットネスジムの年末総会で、人生をかけてクライアント様のために活動する志の高い会社だと J-Workoutが紹介されました。心の底から感動し、ぞわぞわした感覚があり、自分も同じ気持ちで、仕事がしたいと思ったのが、就職動機です。


【今後の展望・意気込み】

J-Workoutでの知識や経験を積むことはもちろん、栄養のことをもう一度本質から深く学びなおし、クライアント様の回復スピードがより早くなるように努力し脊髄損傷の将来が、より明るくなるようにしたいです。


[取得免許]
  1. 栄養士
  2. JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会)
  3. 鍼灸師

飯島 広大

アシスタント

飯島 広大


【自己紹介】

8期生 兵庫県出身 人の役に立てる仕事がしたいと思い、高校卒業後に陸上自衛隊に入隊していました。任期満了後にスポーツトレーナーの専門学校に進学し、卒業後フィットネスジムや整形外科で勤務しておりました。身体を動かす事が好きで、中学・高校とバスケットボールをしていました。趣味はスノーボードで、特技はほふく前進です。


【J-Workoutに就職した理由】

歩行の事について調べている時、「夢の扉」の映像を見てJWの事を知りました。クライアント様に対して熱い気持ちで向かい合っているトレーナーの方の姿や、全力でトレーニングに取り組むクライアント様の姿勢に心を打たれ、私もここで働きたいという気持ちが強くなり、入社しました。


【今後の展望・意気込み】

今出来る事に全力で取り組み、クライアント様から信頼して頂けるよう頑張ります。そして1日でも早くトレーナーになり、1人でも多くの方の歩きたいと言う気持ちに応えられるトレーナーになりたいと強く思っております。


[取得免許]
  1. JATI-ATI
  2. 日本赤十字社 救急法救急員

植田 翔介

アシスタント(J-Workout公認トレーナー過程)

植田 翔介


【自己紹介】

9期生の植田翔介です。兵庫県出身。理学療法士を育成する大学を卒業し、在学中はホテルでアルバイトをしていました。幼い頃から身体を動かす事が好きで、小中高と野球をやってきました。また野球だけでなくスポーツは全般的に好きです。


【J-Workoutに就職した理由】

大学の求人欄でJ-Workoutの存在を知り、イベントの映像やホームページを見て、自分が在学中に学習していたものと、全く違った世界を目の当たりにし、他にはないこの環境で働いてみたいと思ったのが就職を希望した理由です。


【今後の展望・意気込み】

クライアント様の目標を達成するため、歩行はもちろんの事、その先の生活まで変えていける人になっていきたいです。「心は熱く、頭は冷静に」をモットーに精一杯努めさせていただきます。


[取得免許]
  1. 理学療法士

和田 桃子

アシスタント(J-Workout公認トレーナー過程)

和田 桃子


【自己紹介】

こんにちは、9期生の和田桃子です。
福岡県出身。小さい頃から一輪車や縄跳びなど外で遊ぶ事やスポーツ観戦が大好きでした。中学・高校ではソフトテニス部に所属し、専門学校では実習で3年間アメリカンフットボールのトレーナーをさせて頂き今まで色々な形でスポーツに関わってくることが出来ました。


【J-Workoutに就職した理由】

専門学校の実習の中で「脊髄損傷=回復しない」ということを知りました。しかし、TVでJWのことを見て日本にこんな場所があるんや″と感動し衝撃を受けた事は今も忘れません。見学に行った時の先輩方とクライアント様がひとつになって挑戦し続ける姿はとてもかっこよく私の目標となり、自分もここでトレーナーになることを決めました。


【今後の展望・意気込み】

今クライアント様の為に私ができる事は少ないですが、感謝の気持ちと毎日の学びを大切に成長して行きたいです。そしてクライアント様のやりたい″をひとつでも多く叶え、周りの方々を笑顔にできるトレーナーになります!


[取得免許]
  1. 日本体育協会公認アスレティックトレーナー

J-Workoutスタッフ 2012年
■2012年スタッフ写真