脊髄損傷者専門トレーニングジムのJ-Workout(ジェイ・ワークアウト)株式会社


中国語(簡体字)
繁体字

ジェイワークアウト株式会社


HOME > J-Workoutについて > スタッフ紹介 > Trainer

スタッフ紹介





Trainer

Tokyo Stadio

菅原 瑞貴

J-Workout公認トレーナー

菅原 瑞貴


【自己紹介】

6期生の菅原瑞貴です。宮城県仙台市出身。大学はアメリカのネバダ州立大学ラスベガス校でアスレチックトレーニングを学び、当時ラスベガスで公演をしていたマッスルミュージカルでパフォーマーの身体のケアをするなど、アスレチックトレーナーとして活動。卒業後、米プロサッカーリーグのSporting Kansas Cityでインターンをし、US OPEN CUP(日本の天皇杯にあたる大会)で優勝を経験。アメリカナンバーワンのプロサッカーチームで得た技術、知識、またプロ意識を胸に刻んで仕事に取り組んでいます。


【J-Workoutに就職した理由】

幸いな事に夢のプロチームでの優勝を経験できた今、次に何をすべきかを考えていた時に、日本で唯一の脊髄損傷者専用のジムがあり、さらにここで僕と同じアメリカのアスレチックトレーナーの資格を持つ先輩たちが活躍している事を知りました。
アメリカ時代にシルクドソレイユのショー「マイケルジャクソン」で足が片足しかないのにも関わらず、松葉杖を使いながら素晴らしいダンスをしていたパフォーマーに人間の想像力を超える力に衝撃を受け、感動した事を思い出し、ここでの活動はそれと同じくらいに人に感動を与える仕事ではないかと思い志望しました。


【今後の展望・意気込み】

どんなに苦しい時でも「もう一歩前に」と自分に言い聞かせて生きてきました。自分の人生を賭けてみなさんの「もう一歩」を踏み出せるような仕事をしたいです。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 米国認定アスレチックトレーナー
  3. アメリカ心臓協会公認CPR、AEDプロバイダー

小田 恵里花

J-Workout公認トレーナー

小田 恵里花


【自己紹介】

4期生の小田恵里花です。小学から大学までずっとスポーツを続けてきた中で現在のポジティブな心とたくましい身体を大いに育んできました。
小・中学と軟式野球を7年間男子に混ざり続け、常に希望を捨てず努力した結果、中学までずっとレギュラーとして活躍(学童野球で全国制覇、中学総体で関東ベスト8)大きな夢も踏み出す勇気と小さな努力なんだ!!と小学生ながらに実感したのを今でも強く覚えています。高校・大学では陸上競技の投擲、やり投を専門に競技を続け、夢の50m超えでインカレ5位入賞。将来はスポーツの指導に関わりたいと考えていたので体育大学でスポーツ科学を専攻。運動の分野を多岐に渡り学びました。


【J-Workoutに就職した理由】

車椅子プロテニスプレイヤーの国枝慎吾選手の特集番組で、今は亡き渡辺淳先生の姿を拝見し、この世界に一気に引きこまれました。
不可能といわれていることに挑戦している姿を見て胸が熱くなったと共に、私もこの世界で一緒に常識を覆していきたいと強く思いました。私自身もスポーツを続けてきた中で、周りに「困難だ...厳しい...」といわれる状況になればなるほど、力がみなぎってくるようなタイプだったので、どんな状況でも諦めない!この精神が、この仕事でも生かせるのではないかと思い、この道に進みました。


【今後の展望・意気込み】

とにかく前進あるのみです!!
たくさんの元気と希望を与えていけるよう、そしてクライアントさんの積み重ねの小さな努力を大きな変化へと繋げられるよう、自分自身が常に進化し続けていたいと思います。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 一般体操指導員資格
  3. 中学/高校教員免許(保健体育)
  4. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

澤 幸恵

J-Workout公認トレーナー

澤 幸恵


【自己紹介】

岡山出身で、中学生時代を四国香川で過ごし、長崎の大学で理学療法を学び東京にやってきました。
なので色んな方言が混ざり、言葉遣いがよくわからないことになっています。
小・中と大学でテニスをしていました。運動は大の得意というわけではありませんが、見るのもするのも大好きです。


【J-Workoutに就職した理由】

元々、脊髄損傷の方のリハビリにかかわりたいと思い、理学療法士を目指しました。しかし実際に実習で病院の現場をみて、特に日本ではまだまだ脊髄損傷の方に対する回復という考えはほとんどないことを感じました。
どうにかできないのか、もっと長期的に関われないのかと考えている時に、J-Workoutの存在を知り、調べるうちに私のやりたかったことはこれだと確信しました。本当に偶然に発見したので、ただならぬ運命を感じ、迷わず履歴書を送りました。


【今後の展望・意気込み】

『努力は実る』『継続は力なり』という言葉のもと、今まで過ごしてきました。今後もそれを信条とし、私自身常に成長したいと思います。更に今まで学んだ知識もうまく使い少しでもみなさんのお役に立てればと思っています。
人と関わることが大好きなので、みなさんが楽しくトレーニングできるようなサポートができればと思います。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 理学療法士
  3. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

久保亜紀子

J-Workout公認トレーナー

久保 亜紀子


【自己紹介】

関西圏なのに東京から6時間ほどかかる和歌山県新宮市出身、大学は神奈川、そして今年から東京都民になった久保亜紀子です。中学高校とバスケットボール部に所属。スポーツ全般するのも観るのも大好きです!大学では体育学部生涯スポーツ学科に所属し、主に障碍者スポーツを専攻。
知的障碍の特別支援学校でバスケットボールの指導をしたり高齢者スポーツの指導といった活動を行っていました。


【J-Workoutに就職した理由】

J-Workoutの存在を知ったきっかけは、大学の授業で観たウォーキングイベント「KNOW NO LIMIT 2009」のDVDです。目標に向かって諦めない一生懸命な姿を見て感動したと共に、こんな会社が日本にあるんだ!ということに驚愕。実際に見学させてもらった際に、トレーニング中のクライアントとトレーナーの真剣ながらも笑顔で明るい雰囲気に惹かれ、就職を希望しました。


【今後の展望・意気込み】

クライアントからも他のトレーナーからも信頼されるトレーナーになるために多くのことを学んでいきます! そして社会人として肉体的にも?精神的にも成長していきたいです!


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 初級 障害者スポーツ指導員(財団法人 障害者スポーツ協会)
  3. 赤十字救急法(日本赤十字社)
  4. スポーツプログラマー(財団法人 日本体育協会)
  5. スポーツリーダー(財団法人 日本体育協会)
  6. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

浅見明子

J-Workout公認トレーナー

浅見 明子


【自己紹介】

小さい頃からスポーツ好きで、小学生では、バレーボール部、中学は柔道(初段)、高校バスケットボール部、大学は某女子体育大学でトランポリン部に所属していました。そして、社会人になってからドラゴンボートを漕いでいます。(2009年-世界選手権出場@プラハ  2011年優勝 日本選手権)
日々英語を使うJ-Workoutですが、学生時代のアメリカはコロラド州への留学、社会人1年目に西オーストラリア州の小・中学校でホームステイをしながら日本語教師をしていた経験をいかし頭と身体を使って元気をモットーに働いています。


【J-Workoutに就職した理由】

初めは臨時スタッフとして働き出しましたが、実際にクライアントの方々やトレーナー陣のどんな時でも挫けない前向きな気持ちや熱いハートに触れ、私にも何かできることはないか?クライアントの方の夢を叶える手伝いがしたい!と思い就職を希望しました。


【今後の展望・意気込み】

毎日少しずつ地道に勉強し成長していきたいです。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 介護予防運動指導士(東京都老人総合研究所)
  3. 健康運動指導士(財団法人 健康・体力づくり事業財団)
  4. スポーツプログラマー(財団法人 日本体育協会)
  5. 中学 / 高校教員免許(体育)
  6. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

大橋 拓矢

J-Workout公認トレーナー

大橋 拓矢


【自己紹介】

神奈川県出身
小学生の時は野球と水泳、中学高校では陸上競技をしていました。大学では筋力トレーニングの勉強をし、体育会女子硬式テニス部の学生トレーニングコーチとして、テニスの競技に合ったトレーニングプログラムの作成や、コンディショニングなどの指導をしていました。
筋力トレーニングやランニングトレーニングの時間になると、どうしても辛い時間になりがちなので、効果的かつゲーム感覚でできるようなプログラムをつくり、選手が常に楽しめるトレーニングを提供してきました。


【J-Workoutに就職した理由】

J-Workoutのことは、大学の授業で「KNOW NO LIMIT 2010」を見る機会があり、そこで初めて知りました。
クライアントさんとトレーナーが全力でトレーニングをしている姿に驚き、感動しました。
その時、アスリートのトレーニングは、その時の一瞬のためのトレーニングであるならば、J-Workoutでのトレーニングは、一生のためのトレーニングなのではないかと思いました。
クライアントさんの一生がトレーニングで良い方向に向かうのならば、是非自分もお手伝いをさせていただきたいと思い就職を希望しました。


【今後の展望・意気込み】

みなさんのように、自分も一歩一歩を積み重ね、大きく成長していきたいと思います。

[取得免許]

  1. J-Workout公認トレーナー
  2. NSCA認定CSCS(ストレングズ&コンディショニングスペシャリスト)
  3. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)
  4. 中学/高校教員免許(保健体育)

伊田 菜津美

J-Workout公認トレーナー

伊田 菜津美


【自己紹介】

神奈川県平塚市で22年間のんびり元気に育ってきました。高校まではバスケットボール部に所属。バスケットに限らず体を動かすのが大好きです。
幅広いスポーツについて学びたいと感じ、大学では生涯スポーツ学科に進学。主にアダプテッドスポーツを専攻に勉強してきました。また、大学2年生からはインターンという形でJ-Workoutで働かせていただき、大学では学べない貴重な経験をさせていただきました。


【J-Workoutに就職した理由】

テレビを通してJ-Workoutを知ったのが最初のきっかけです。
インターンという経験を通し、人の身体の可能性を感じたこと。トレーナーとクライアント様の信頼関係を感じ、自分も一トレーナーとして働いてみたいと思ったこと。また、人の人生に深く関わっていけるような仕事がしたいと考えていたことがリンクし、就職を希望しました。


【今後の展望・意気込み】

クライアント様の人生に変化を与えられるトレーナーになれるよう、仕事面だけでなく人としても日々成長していきたいと思います。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 赤十字救急法(日本赤十字社)
  3. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

渡部 勇

J-Workout公認トレーナー

渡部 勇


【自己紹介】

2014年6月に入社致しました。7期生の渡部です。新潟県出身
前職は理学療法士として3年間病院で勤務していました。病院では急性期から慢性期の脊髄損傷者の方に対し在宅復帰に向けた機能回復、ADLの獲得を目指しリハビリを提供していました。その他の脳卒中、 骨折、難病など多くの患者様と携わってきた経験を活かしいければと思います。趣味はフットサル、ダイビング、スノーボードです。得意なスポーツは バスケットと卓球です。


【J-Workoutに就職した理由】

Know No Limit 2013でボランティアスタッフとして参加させていただいた際に、J-Workoutでのトレーニング効果を目の当たりにし、私もクライアントの皆さんと 共に「回復に限界はない」を追い求めたく入社致しました。


【今後の展望・意気込み】

「歩きたい」をクライアントの皆さんと共に実現させる。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 理学療法士
  3. 福祉住環境コーディネーター 2級
  4. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

大方 将也

J-Workout公認トレーナー

大方 将也


【自己紹介】

7期生 広島県出身
柔道整復師を養成する専門学校を卒業。
中学・高校では、サッカー部に所属。昔からスポーツが大好きで、特技はボーリングです。
JWに入社する前は、治療院、フィットネスクラブで約2年半勤務していました。


【J-Workoutに就職した理由】

車椅子サッカーのボランティアに参加した際、日常生活動作(歩行等)に障害を持った方々に対して、「何かしら力になりたい!」と強く思いました。そして、JWの存在をインターネットで知り、企業理念である "多くの人に『感動』を与える" という言葉に感銘を受け就職を決意しました。


【今後の展望・意気込み】

日々様々な事に「挑戦」し「前進」できる様、精一杯頑張りたいと思います。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 厚生労働省認定 柔道整復師
  3. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

北村 由梨香

J-Workout公認トレーナー

北村 由梨香


【自己紹介】

神奈川県出身です。
大学では福祉や心理について学びました。
就職では、大学で学んだこととはあまり関係のない一般企業での営業や事務、テレビ番組のADなどを行ってきました。
スポーツは剣道、バレーボール、サッカー、フットサル、グラウンドホッケーをやっていました。
休日はバーベキューをしたり、ディズニーリゾートに行ったり、ドライブしたりと比較的外に出ることが多いです。もちろん家の中でゆっくりするのも好きです。
クライアントの皆様と楽しくトレーニングを行っていけるよう、日々勉強をしていきたいと思います。
よろしくお願いします。


【J-Workoutに就職した理由】

中学生の時からスポーツ関係の仕事に就くかトレーナーになりたいと思っていました。
しかし、なんだかんだ違う方向へ流れてしまいました。
このままではいけないと思い、フィットネスクラブでトレーナーを目指しアルバイトを始めました。
より専門的な知識を身につけ、より人のためになる仕事をしたいと思い探していたところJWに出会いました。
そしてKNLを見に行って感銘を受け、自分もここで働いてトレーナーになりたいと強く思い就職を希望しました。


【今後の展望・意気込み】

クライアント様の目標を達成し、一つでも多くの笑顔を作れるようにしっかり勉強をして楽しくトレーニングができるトレーナーになりたいです。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)
Osaka Stadio

清瀬 麻依子

J-Workout公認トレーナー
メディカルマネージャー

清瀬 麻依子


【自己紹介】

兵庫県出身で、これまでずっと兵庫、大阪から出たことはありませんでした。入社前まで看護師として病院勤務をしていました。


【J-Workoutに就職した理由】

救命センターで5年間勤務しながら、様々な疾患の患者さまを経験させてもらいました。そこでは、患者さまが超急性期を乗り切るための看護をしてきましたが、その後患者さまが退院してから、どうやって生活へ戻っていかれるかに興味が湧いてきました。
リハビリにも種類はたくさんありますが、特に「立つ・歩く」という大きな目標に向かって、クライアントさんと共に自分も希望を持てる仕事がしたいと思いました。


【今後の展望・意気込み】

トレーニングについてはわからないことだらけです。先輩、同期に学びながら、クライアントさんからもたくさんのことを教えてもらいたいと思っています。
看護師としての視点も大事にしていきたいです。まずはクライアントさんと良い関係を築いていくのが今の目標です。


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 看護師
  3. 保健師

上田智樹

J-Workout公認トレーナー

上田 智樹


【自己紹介】

私は中学校、高校とバスケットボールをし、何かスポーツの現場に関われる勉強がしたいと思い、アスレティックトレーナーという職業があることを知り、アメリカの大学で学ぶことを決意しました。一年間日本で英語を勉強したのち、約4年間、アメリカ、カリフォルニア州のフレズノという小さな町の大学で勉強し、アスレティックトレーナー資格を取り、帰国しました。在学中は、現地の高校や、大学でバスケットボール、アメリカンフットボール、陸上などのチームでインターンシップをしていました。帰国後は約半年間、フィットネスジムでトレーナーとして働いていました。
好きな言葉は、"Where there is a will, there is a way." です。


【J-Workoutに就職した理由】

トレーナー向けの求人サイトでの募集を見たのがきっかけです。以前、テレビ番組でJ-Workoutがピックアップされていたのをたまたま見て印象に残っていたこと、帰国後リハビリ関係の道に興味があったこと、大学で学んだことを役に立てられることなどが重なり、一気にこの仕事に魅力を感じ、選考を受けることに決めました。


【今後の展望・意気込み】

一日一日の学びの積み重ねを大事にしていこうと思います。 クライアントの方々、他のトレーナー、アシスタントの方々のパワー、元気、やる気に負けないよう頑張ります!!


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 米国認定アスレティックトレーナー
  3. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

市川 春菜

J-Workout公認トレーナー

市川 春菜


【自己紹介】

5期生の市川春菜です。
中学・高校とソフトテニス部に所属し毎日練習に励んでいました。小さいころから体を動かすことが好きで、出身地である高知県でのびのびと育ちました!
その後、岡山県某大学の理学療法学科に入学。理学療法について学び、病院実習などを行う中で患者様の一番近くで気持ちを共有しながら、サポートを行うことができることにとてもやりがいを感じました。
大学卒業後J-Workoutに入社し、現在日々成長していけるよう勉強中です!


【J-Workoutに就職した理由】

以前放送された「夢の扉」という番組をみてJ-Workoutのことを知りました。
「回復に限界はない」と一つの目標に向かって奮闘するトレーナーとクライアントの皆様の姿に感動と衝撃を受けました!
また私が、大学で学んだ知識なども生かすことのできる現場であると考え就職を希望しました。

【今後の展望・意気込み】

日々経験を積み知識・技術の向上はもちろんのこと、精神面や考え方なども成長できたらと思います。
クライアントの皆様や、トレーナーのみなさんから多くのことを吸収していき、また自分からも発信できるよう頑張ります!


[取得免許]
  1. J-Workout公認トレーナー
  2. 理学療法士
  3. レクリエーション・インストラクター
  4. 福祉住環境コーディネーター 2級
  5. 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

J-Workoutスタッフ 2012年
■2012年スタッフ写真