脊髄損傷者専門トレーニングジムのJ-Workout(ジェイ・ワークアウト)株式会社


中国語(簡体字)
繁体字

ジェイワークアウト株式会社


HOME > J-Workoutについて > クライアント情報 > クライアントの声 > 小池 さくら

クライアントの声【小池さくら】

小池 さくら
埼玉 県
  • 小池 さくら
  • 小池 さくら
  • 小池 さくら
  • 小池 さくら
  • 小池 さくら
小池 さくら

Q1.受傷原因は?
A.7年前
非外傷性脊ずい硬膜外血腫

Q2.今までのリハビリではどのような事をしていましたか?
A.子供なので遊びを取り入れての訓練。立位で遊ぶ、きちんとした座り姿勢で遊ぶなど、動かない筋肉や部分(特にヒザ下)へのアプローチはありませんでした。

Q3.J.W.についての感想は?
A.通い始めて1年3ヶ月たちました。今までは、何をどうしたらヒザ下や動きの弱い所に動きが出るのかわかりませんでしたが、JWでは、きちんと教えてくれました。
JWでのトレーニングの他に自宅でも地道にトレーニングを行った結果が少しずつ表れてきています。子供の場合、背骨や関節の変形も出てくるんですが、そこも様子を見ながらなので安心です。

Q4.今後の目標は?
A.今、現在、歩行器や杖で歩くことができています。生まれてから一度も何もつかまらず自分の足で歩いたことがないので、1歩でも2歩でも自分の足で前へ進めたらいいなと思っています。
本人はスケートをしてみたいそうです。

Q5.その他
A.今まで通っていた病院などのリハビリ施設では、「自分の足で歩かせたい」という思いを「高望み」だと言われてきました。でも、JWに通い始めて「高望み」だと言われてきたことが「現実」になるんじゃないかな。と思えるようになりました。
あきらめないこと。今の頑張りはきっと将来につながると信じて前へ進んでいきます。

→会員の声TOPへ